マチココロ

趣味のサッカー観戦と本業のお掃除と、日々の出来事を綴っています。

サポーターズライフ

サッカー遠征を諦めない!Jリーグ花嫁サポーターにおくる結婚準備【結婚式編】

こんにちは。今回は結婚式におけるもろもろの準備をご紹介したいと思います。
なぜ私がこのような記事を書こうと思ったのかというと、スタジアムでのサッカー観戦と仕事に手を抜かず結婚に伴う手続きを並行して行ってみて、かなり大変な思いをしたからです(笑)
毎週末遠征で忙しい、サポーターの皆さまのお役に少しでも立てればと思います。
結婚式までの私のスケジュールと共にご紹介していきましょう。

結婚式場見積

第1希望・第2希望の式場は2日以内にブライダルフェアで回るべし!

「結婚式場はだいたい最初に見学した会場で決まる」という話を聞いたことがありませんか?
だいたいどこの結婚式場もキレイで待遇が良いので一目惚れもあると思います。
最初に出された見積の有効期限がかなり短いため最初の式場を見て決めてしまう方が多いのでしょう。

実際に、我が家の一番最初の安い見積は3日以内に申し込みしなければならないと言われました・・・。
複数見積もりを取りたいなら2日以内にスケジュール調整しましょう。

また最初に出してもらった見積から金額が大きく変わるとよく聞きます。実際に我が家も最初の見積もりから100万円近く上がりました。
最初の要望から大幅な変更を加えた訳ではなく、「一般的な項目が入った見積もり」と思っていた見積もりが実際には色々とないまま作成されていたためです。
これから見積を取ってもらう方は以下が見積に入っているのか確認をして、入っていない場合には追加して頂きましょう。
下の項目を入れるとその式場で執り行う場合の実際の金額に近づいて来ると思います。

①料理数→必ず6品で出してもらう(5品で見積もりが出されました)
②ウエルカムドリンク→人数分追加
③ウエディングドレス・カラードレス→各30万円想定で入れる
④招待状・メニュー表・座席表・席札→人数分追加
⑤カメラマンの手配→写真・ビデオを専属のカメラマンに依頼した場合の金額
⑥新郎・新婦が当日身に着ける下着や小物→全て用意してもらった場合の金額
⑦ヘア・メイク代

また持ち込みNGなものがあるかどうかは確認した方が良いです。
我が家の場合、引き出物・生花はNGでしたがあとは比較的自由だったので助かりました。

・ブライダルエステ+うぶ毛処理
・披露宴の間の催し
・オリジナルのウエディングケーキ
・紹介ムービー及びエンドロールムービー

この辺りが入ると金額が大きく変動しますのでお気をつけください!

打合せ

先輩花嫁に聞いた通り、早く日程を決めても準備を早く進められるわけではありませんでした。希望の日程、希望の会場で式を行える可能性が高まるというだけです。

我が家の場合、3か月前からスタートしました。
ウエディングプランナーさんが全てを取り仕切るのではなく、以下のような分担がありました。

・ウエディングプランナーとの打ち合わせ:2回
・新郎新婦それぞれの衣装担当との打ち合わせ:計5回
・ヘアメイク担当との打ち合わせ:1回
・司会者との打ち合わせ:1回
・当日の運営との打ち合わせ:1回
・当日の装飾打ち合わせおよびカメラマン希望の確認:1回
※1回が3~4時間ほどでした。

なんとプランナーさんとの打ち合わせはわずか2回!!
自分たちの具体的な要望を準備して打ち合わせを進めていかないとプランが二転三転したあげく後悔が残る式及び披露宴になってしまいます。。

私たちの場合、2つの軸を元に式と披露宴の内容を決定しました。
①ご参列頂いた皆様との時間を大切にする→お話出来る時間、写真を取る時間をしっかり取る
②私たちが応援する”新潟”を知って貰える楽しい企画を入れる→アルビレックスのユニフォーム展示・新潟の名物が当たる抽選会・ドレス当てクイズの景品がハッピーターン・新潟のご当地アイドルNegiccoをBGMに入れるなどなど・・・。
軸が決まってしまえばプランナーさんの知恵を借りながら理想の結婚式と披露宴を行うことが出来ると思います!

ちなみに私の場合、平日に電話、週末にメールで確認を繰り返しておりました。(サッカー観戦の時間を邪魔されたくなかったので(笑))

小物準備

私たちのリクエストで用意したものを含め、持ち込みアイテムはどこもこんな感じかなと思います。

自分たちで準備したもの

・リングピロー
・芳名帳&バインダー
・ウエルカムボード
・お心づけ封筒
・受付用小物
・フォトリース・フォトフロップス
・ウエルカムストロー

会場で用意してもらったもの

・結婚証明書
・フラワーペタル
・両親へのプレゼント(花束)
・白いハンカチ・シャツ・パニエ等の小物

自分たちで準備したものについては次回結婚小物編でご紹介したいと思います!
お楽しみに!

参考:私の結婚式までの打ち合わせスケジュール
2月17日 PM新婦ドレス試着
4月7日 AM1回目プランナーとの打ち合わせ
PM新婦ドレス試着
5月24日 PMアイテムフェア(式場小物打ち合わせ)
5月27日 PM衣装小物打ち合わせ・新郎タクシード試着
6月2日 AMヘアメイク打ち合わせ
6月3日 AM司会者打ち合わせ
6月10日 AM2回目プランナーとの打ち合わせ
7月7日 美容室予約(ヘアカラー)
7月11日 PM荷物搬入・最終フィッティング
7月14日 ネイルサロン予約(ブライダルネイル)
7月15日 結婚式当日




-サポーターズライフ

最新記事

初心者による初心者のためのゲーフラの作り方【パソコン・針・ミシンなし!3時間で作ってみた編】

2018/09/21

前回は、人生で初めて選手ゲーフラ(ゲートフラッグ)を作ってみました。 今回は、パソコンも針もミシンも使わず、スマホとコンビニに力を借りて3時間でゲーフラ作成に挑戦! 忙しくてなかなかゲーフラ作りにチャ …

サッカー観戦を諦めない!花嫁サポーターのための結婚準備【入籍届等手続き編】

2018/08/24

こんにちは。今回は結婚におけるもろもろの手続きをご紹介したいと思います。 なぜ私がこのような記事を書こうと思ったのかというと、スタジアムでのサッカー観戦と仕事に手を抜かず結婚に伴う手続きを並行して行っ …

初心者による初心者のためのゲーフラの作り方【実際に3ヶ月使ってみた編】

2018/08/10

PREV 初心者による初心者のためのゲーフラの作り方【縫ってみた&塗ってみた編】 実際に栃木戦でゲーフラデビューをしてから3ヶ月、実際に使ってみました。 良かった点も反省点もあったのでここに共有してお …

初心者による初心者のためのゲーフラの作り方【縫ってみた&塗ってみた編】

2018/05/09

PREV 初心者による初心者のためのゲーフラの作り方【デザイン決めてみた編】 縫ってみた&塗ってみた編 購入した布を裁断します。 色々考えて私は120cm×100cmに裁断して110cm×90cmを目 …

初心者による初心者のためのゲーフラの作り方【デザイン決めてみた編】

2018/05/09

PREV 初心者による初心者のためのゲーフラの作り方【買ってみた編】 デザインを決めてみた編 私の工程的には先に布を縫ってしまったのですが、大きな落とし穴があったためブログでは先にデザイン決めていこう …




マチ神奈川県川崎市在住、東京都調布市出身。
新潟に無縁だったアルビレックス新潟サポーター15年目、家事代行会社入社7年目。
趣味のサッカー観戦、本職のお掃除、サポーターとして経験したこと、新潟のよいところを書いてます。