マチココロ

サッカー観戦と本業のお掃除、新潟のよいところを綴っています。

アルビレックス新潟

600秒のドラマの先。

世間からすると『順当勝ち』だったのかも知れない。

終わってみれば、2-3。
選手は力を尽くしてた。
本当にギリギリの闘いをしていたと思う。

私たちもともに死力を尽くして応援した。
二度と追い付かれながらも勝利を信じて応援してた。

だからこそホイッスルが鳴った瞬間は全てが止まった。
時間の波に取り残されてた気分だった。

スタジアムの照明まで祝福しているかのように光が降り注いでて、
水色のユニフォームの方々の歓声が響き渡っている。
終わってみれば、私たちは敗者だった。

悔しいことは今までもいっぱいあった。
嬉しいことよりもずっと多かった。

あぁ、つらいなぁ。

スタジアムで応援をして試合が終わったあとに、『つらい』と思ったのは久しぶりだった。
歓喜に湧く水色と失意のオレンジと言うコントラストのピッチを眺めながらふと思ってしまった。

川崎はファーストステージが1敗のみ。
セカンドステージも2戦2勝。

世間からすると『順当勝ち』だったのかも知れない。
それでも、あの瞬間私たちはきっとみんなつらかった。

サッカーは順位だけでは語れない。
順位が上だから勝つとか下だから負けるとかがサッカーではないことは分かってる。
だからこそ私たちはスタジアムへ向かう。
愛するチームの勝利を信じて。

そしてどんな結果であっても一緒に共有したい。
そう思って来た。

それでも、残り10分の結末を受け止めるのはつらかったんだ。

あの600秒には残酷なほどのドラマが待っていた。
下を向いていたってすぐに試合はやって来る。
正直、『切り替える』なんて無理だ。
そんなスマートに出来るはずがない。

だったら、歯をくいしばってどん底から這い上がるしかない。

闘え新潟。
今度こそ勝利を掴め。




-アルビレックス新潟

最新記事

私たちのJリーグが帰って来るまで

2020/03/22

2020年3月12日。 Jリーグから正式に再延期が発表された。 2020明治安田生命Jリーグ 3月中の開催延期のお知らせ#Jリーグ https://t.co/LD5CteOS04 — Jリ …

そして歩き出す サポーターと早川史哉の1287日

2020/01/19

2019年10月5日。 J2リーグ第35節 鹿児島ユナイテッドFC戦。 1287日振りに早川史哉がピッチに戻ってきた。 選手として1287日ぶりの出場。オレンジに染まるビッグスワンの景色がどんな時も僕 …

2019年で失ったもの。2019年で見つけたもの。

2019/12/21

2019年11月23日。 J2リーグ最終戦。 もつれにもつれた残留争いにも、混戦を極めた昇格争いに絡むこともなく、私たちの2019年は静かに幕を閉じた。 走れ!ニイガタ流儀を掲げて始まった今シーズン。 …

新潟を旅立つ俺たちのヒーローへ。

2019/11/22

野澤選手のプレーを初めて目にした時、私はまだ中学生でした。 コールに乗せてゴールにぶら下がるパフォーマンス。 試合になればアルビレックスのピンチを救ってくれる救世主。 そして、ピッチの外ではいつもお茶 …

アルビレックス新潟 後援会イベントレポ@ビッグスワン

2019/09/23

今回はビッグスワンでのアルビレックス新潟後援会イベントに参加しました。 その様子をレポートしたいと思います! 2019年8月17日に小千谷・佐渡・県外の後援会イベントが開催されました。 お盆時期の開催 …





マチ神奈川県川崎市在住、東京都調布市出身。
新潟に無縁だったアルビレックス新潟サポーター16年目、家事代行会社入社8年目。
サッカー観戦、本職のお掃除、サポーターとして経験したこと、新潟のよいところを書いてます。